組み紐と絶縁スリーブ
 
  組み紐

各種組み紐


組み紐は使用用途が限定されているものではないため、
お客様の活用次第で様々な個所でご利用いただけます。
各種繊維(ナイロン、ビニロン、ポリエステル etc)を使用して
テントロープ 、マリンロープ、アクセサリ紐などを取り扱いしています。

編み方も8打ちから金剛打の丸紐、48打ちを使用した平紐など色々なものがあります。

ナイロンスリーブ

ナイロンスリーブ

ナイロン繊維の特性は合繊繊維の中でも耐摩耗性に優れ、
振動したり屈曲する場所での使用に向いております。
また吸湿性も低くカビや虫の影響も受けません。
この繊維で編組されたスリーブは電気機器内部の集合配線の保護に最適です。

サイズ
折径 6mm
折径 8mm
折径 10mm
折径 15mm
折径 20mm
折径 25mm
折径 30mm
折径 40mm
折径 50mm

【ROHS対応品】

ガラススリーブ

ガラススリーブ

編組スリーブのなかで最高の耐熱性と耐薬品性を有し、
高い温度息での使用が可能であるばかりでなく、
広くあらゆる分野でその特性を生かして使用されています。
シリコンガラスチューブはワニス塗布したものですが、
こちらはガラス繊維を編組しただけのものですので、
柔軟で拡張性があります。

サイズ
内径 1mm
  〜
内径 26mm

【ROHS対応品】

MTスリーブ

MTスリーブ

モノフィラメント糸(単繊維)を使用している為、糸ずれなどが起こりにくく操作性に優れています。
また適度な隙間を空けるようにブレードしている為、中に通した媒体の確認ができ、通気性に優れているといった長所を持っています。

サイズ
Size 2
Size 3
Size 4
Size 6
Size 10
Size 12
Size 19
Size 30
Size 40
Size 50

【ROHS対応品】

MTスリーブ FR

FRスリーブ

モノフィラメント糸(単繊維)を使用している為、糸ずれなどが起こりにくく操作性に優れています。
また適度な隙間を空けるようにブレードしている為、中に通した媒体の確認ができ、通気性に優れているといった長所を持っています。
FR タイプは難燃性ポリエステルを使用しておりUL対応品です。

規格
FR-23
FR-31
FR-47
FR-63
FR-127

【UL対応品】

シールドチューブ

シールドチューブ

特殊な糸を使用して、電線より発生する電磁波を遮断するスリーブです。
使用形態により、電線の後加工で使用するタイプとは別に、
弊社で直接被覆することも可能です。

サイズ

Size 6
Size 12

【ROHS対応品】

シリコンガラスチューブ

シリコンガラスチューブ

ガラス繊維を使用してチューブ状に編み込んだ物に
シリコンコーティングしたものです。
耐熱性に優れ、絶縁材として広く使用されています。

サイズ
1.0φ

20.0φ

【ROHS対応品】

シリコンガラスカラー

シリコンガラスガラー

ガラス繊維を使用してチューブ状に編み込んだ物に
シリコンコーティング+カラー処理したものです。
耐熱性に優れ、絶縁材として広く使用されています。

サイズ
1.0φ

10.0φ

【ROHS対応品】

ガラステープ

ガラステープ

ガラス繊維を使用してテープ状に編み込んだ物です。
耐熱性に優れ、絶縁材として広く使用されています。

サイズ
厚:0.07mm x 幅:13mm

厚:0.25mm x 幅:50mm
長さ 30m

【ROHS対応品】

耐熱テープ ノーメックステープ

NXアラミドテープ

ノーメックスR繊維を使用してテープ状に編み込んだ物です。
耐熱性に優れ、切断してもガラス繊維のようにばらけることもなく取り扱い易いテープです。

サイズ
厚:0.18mm x 幅:13mm

厚:0.18mm x 幅:50mm
長さ 30m

【ROHS対応品】

ノーメックスR は米国デュポン社が開発した 耐熱性、難燃性にすぐれたアラミド(メタ系芳香族ポリアミド)繊維です。

綿テープ

綿テープ

綿繊維で編みこんだテープ。

サイズ
厚:0.18mm x 幅:13mm

厚:0.18mm x 幅:38mm
長さ 30m


組み紐と絶縁編組線スリーブ、被覆チューブは同じ種類の機械で製造されます。
機械規格の違いや、各所で微妙な調整の違いはありますが、両者は兄弟製品といって良いでしょう。
ただし同じような機械から製造されたものでも、使用用途や分野がまったく違います。
紐ひとつとっても様々な業界で使用されており、
スリーブ等が使用される電材業界等を加えると、本当に多岐に渡る分野で活用されています。

これらの製品は規格化されているものの方が少ないといった特徴が有ります。
撚りロープにはJIS規格が存在しますが、組み紐には存在しません。
つまりほとんどがお客様のご要望にあわせてカスタマイズしたものが製品になっているのです。